トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介

インプラント・セレック症例はパステル歯科医院
「審美歯科・インプラント専門サイト」をご覧ください。

インプラント症例はこちら
セレック症例はこちら

女性 セレック (主訴 黒ずみ,詰め物と自分の歯の境目が気になった)

症例写真

治療を受けての感想
今回は前歯の黒ずみ、詰め物と自分の歯の境目が気になり受診しました。ネットで調べているうちにセレックという機械で詰め物をつくるという治療法があるのを知りパステル歯科さんにお願いしました。最初はどういう感じで出来るか不安でしたが、丁寧な説明と迅速な対応をしていただき大変助かりました。治療中、麻酔やけずっている時もまったくと言っていい程、痛みを感じることなくリラックスして治療していただくことが出来ました。治療中も進行状況などを教えながらやっていただき安心することができました。最初のカウンセリングから治療まで急ぎでやって頂き、本当に感謝しております。素敵な前歯に仕上げて頂き嬉しいです。ありがとうございました。またお金を貯めて銀歯を白くしたいと思います。その時はパステル歯科さんよろしくお願いします!!

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、上の前歯の見た目が気になる、と言う事で当院に来院されました。
写真を見てもわかる様に、決して美しいと言える状態ではありませんでした。
カウンセリングの後、神経を残してセレックによるセラミックの歯を2本入れる、という選択をされました。
美しく仕上がり、患者さんもとても満足され、私もうれしく思います。
やはり、笑った時の歯の見え方にコンプレックスを抱いている方は多いです。これでニコッと笑えますね。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 インプラント

症例写真

治療を受けての感想
今回、左下のインプラントの治療を受けました。抜歯後の選択として、インプラント以外は考えていませんでしたが、歯医者が大の苦手な私にとって、決して安くない治療費の事よりも恐怖心の方が強く、手術当日は緊張して怖くてガチガチでした...院長先生や担当の衛生士さんから大丈夫、すぐ終わるからね、と励まされ、本当にあっという間に無事終える事が出来ました。
あんなに怖かったのに術中・術後の痛み、腫れ、出血もほとんどなく、今はただ思い切ってやって本当に良かったと思っています。
院長先生はじめ。スタッフの方々、皆さん明るく優しくて、歯科医らしくない雰囲気、BGMも...大好きです。
いつも本当にありがとうございます。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、神経を取って銀歯だった歯の歯根が割れ、抜歯となりました。
歯根が割れてしまうと、細菌感染を起こし、治療は不可能となってしまいます。
神経を取り、歯根に土台を入れると、まれに応力によって歯根が割れてしまう事があります。
ですから、虫歯は小さなうちに治療して神経を残す事が大切です。
この場合の様に歯がない両わきに自分の歯がある場合はインプラントが1番良いと思います。
こちらの患者さんは骨がたくさんあったので非常に簡単な手術でした。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 ホワイトニング(オフィスコース)

症例写真

治療を受けての感想
もともとホワイトニングに興味はありましたが、よくわからなかったのとなんとなく高額なんだろうと思い、施術しようと思っていませんでした。今回結婚式を控えた定期健診の時に軽い気持ちでホワイトニングの相談をしました。
とてもわかり易く説明していただき、1回のみの施術のものと、自宅で少しずつホワイトニングしていくタイプのものがありことを知りました。1度で済ませたかったので今回は1回のみライトを照射していくタイプのものにしました。施術中はしみることも痛みを感じることもなく辛さは感じませんでした。ただ私の下唇が装置からよく外れてしまい困りました。
しかし先生がちょくちょく様子を見に来てくださり、その都度直していただいたので問題ありませんでした。終わって鏡を見ると確実に1トーンは白くなっていたので感動しました。
その日の夜から翌日にかけて全体的に歯の痛みがありましたが次の日からはまったく痛みはなくなりました。1回の施術だと3~10か月で元に戻ってしまうということで、決して安価ではないと感じましたが、白い歯ってやっぱり良いですね。もっともっと大切にしようと思いました。
ホームコースだと元に戻りにくいらしいので、何年か経ってまた気になり始めたらホームコースもいいかなと考えています。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは結婚式を控えていて歯を白くしたいという要望で来院されました。
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と患者さんが自宅で行う「ホームホワイトニング」の2つの方法があります。
この写真の様に黄色っぽい歯は、ホワイトニングによってとても白くなりやすいです。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 セレック (主訴 銀歯がずっと気になり生活していました)

症例写真

治療を受けての感想
20年以上も昔に歯医者さんで涙を流す程の痛い思いをし歯医者さん嫌いになり、その時治療をした銀歯がずっと気になり生活をしてきました。
写真を撮る時は口を閉じている写真ばかり、人前で話す際も口元を手で隠す様にしていました。
歯の治療は高額ですし、いつも考えるだけで行動には起こす事はありませんでした。
パステル歯科医院のホームページを拝見させていただき来院してみようと緊張しながら訪れました。
最初に細かくお話しを聞いていただき気持ちも解れ安心しました。
治療も痛みがないように配慮していただけてとても良かったです。
白い歯が入る度に鏡を見ると笑みが零れます。
楽しい時、喜びを感じた時に思いきり口を開けて感情表現が出来る...って事に今までよりも幸せを感じます。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、下顎に多数の銀歯が入っており、見た目を非常に気にされていました。
カウンセリングの結果、銀歯7本全てをセラミック(セレック)で置き変える事にしました。数回に分けて治療を行いました。セラミックにする事によってとても自然な見た目になり、患者さんにとても喜んで頂く事ができました。
セレックは全て当院で歯をつくる事ができるので、安価で少ない日数でセラミックの歯を入れる事ができます。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 ジルコニアオールセラミックス、ホワイトニング

症例写真

治療を受けての感想
前歯のまがりがずっと気になっていましたが、矯正するしかないと思っており、値段が高くてあきらめていました。しかし、先生方に1本だけを治療する方法があることを教えて頂き、やってみました。(矯正より安いから)
ジルコニアは自分の歯と全く見分けがつかないくらい美しく、本当におどろきました。
また、ホワイトニングも同時に行いました。
今までは歯の黄ばみと、前歯のまわりが気になって人前で笑ったりするのに抵抗がありましたが、今では自慢の歯になりました。どちらも思ったよりリーズナブルに受けられて本当に幸せいっぱいです。
最後まで面倒みてくれた先生方、ほんとうにありがとうございました

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、右上の真ん中の前歯が捻転している(曲がっている)ことを気にして来院されました。
歯ならびを気にしてニカっと笑えない人も多くいるようです。これだけ歯が曲がっていると神経を取って歯軸の矯正をして、土台から治療しなければなりません。歯科医師として、神経を取ってしまう事には抵抗がありましたが、患者さんの強い希望によって行いました。
ジルコニアという現在の材料で最も美しい材料で行いました。とても美しい前歯にすることができました。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 セレック (主訴 笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました)

症例写真

治療を受けての感想
以前から笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました。
歯ぐき近くの状態も悪くなっていたので白い歯にしてもらいたくて色々と説明をして頂いた上でセレック治療をお願いしました。
初めてのことだったので始まるまでは少し緊張もしましたが先生やスタッフさんが丁寧に説明しながら、声をかけながら進めて下さったので安心して治療を受けることができました。
痛みもなく、出来上がりの早さや料金のことを考えてもセレックでお願いしてよかったなと思いました。
自然でキレイな白い歯になり嬉しいです。本当にありがとうございました。
感想
医院長の返答
こちらの患者さんは、右上の第一小臼歯に保険の銀歯が入っていて、笑うと金属が見えてします事を気にしていました。
カウンセリングをして、セレックによるセラミックの歯を希望されました。
治療費が歯科技工士に作ってもらうセラミックよりも安価にできる事もセレックの利点の1つです。
やはり、こうして患者さんから、感謝の言葉を頂くと歯科医師として、うれしく思います。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

男性 メタルボンド

症例写真

治療を受けての感想
①前歯が2本虫歯になってしまい、しばらくほったらかしにしていたら痛みが強くなって来たので受診しました。
②治療を受ける前は虫歯が結構進んでいたので、治療が痛くないか心配でした。
③ていねいに説明しながらやって下さったので安心でした。ひどくなる前に来るべきだったなと後悔しました...
④きれいに仕上げていただいて違和感もありません。
⑤笑うと虫歯が見えていたので、きれいになって気にならなくなりました。食事も気にせずできるので良かったです。
⑥普通の歯と見た目もほとんど変わらないので、よかったと思います。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、虫歯と過去につめたプラスチックのつめ物の見た目を気にして、来院されました。
カウンセリングの後、メタルボンドによる審美修復を行うことになりました。

神経を取ってしまうとどうしても歯が弱くなるので、麻酔下で神経を保存して治療を行いました。
メタルボンド、セラミックなどの材質は、見た目も美しいですが、歯肉との相性が良く、汚れがつきにくい、従って歯周病にもなりづらい、と言う利点も併わせ持っています。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 セレック (主訴 保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました)

症例写真

治療を受けての感想
昔他医院で治療した時、保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました。
気になっていましたが、痛みなどなかった為そのままになっていました。
数年後、検診目的でパステル歯科医院に来院した時「セレック」という機械の存在を知りました。
話を聞いてみると通常歯の型をとった後かぶせものが出来上がるのに1週間ぐらいかかるものが数日でかぶせものが口に入れられる。金額も通常よりも安くできる。しかも白いかぶせもので。
この話を聞き、なかなか時間がとれない私にもピッタリだと思いお願いしてみることにしました。
カメラで口の内を撮影した時「自分の口の内ってこんなことになっているんだ~噛み合せこんな感じなんだ」と新しい発見もありました。
かぶせものもすぐ入り、食事の時も違和感なく、大変満足しています。
まだ他にも銀歯があるのでそこもお願いしようと思います。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、銀歯が審美的に気になると言うことでカウンセリング、スタッフとの話し合い
の結果、セレックによるセラミックの治療を選ばれました。

最近は金属、銀歯を気にされる方が多いようです。

セラミックのブロックをパソコンに取り込んだ患者さんのデータを基に、マシンで削り出して行きます。
3Dプリンターをイメージしてもらうと、わかり易いかもしれません。
患者さんはセラミックによる治療にとても満足されました。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

男性 オフィスホワイトニング

症例写真

治療を受けての感想
パステル医院さんとは2年くらい前からお世話になってるのですが、院長先生をはじめ、先生の皆さんとても親切でやさしくて、丁寧に治療して下さり、とても感謝しております。
以前歯周病が少し進行してると言われた時不安でしたが、先生方が不安を取り除いて下さったことがとても嬉しかったです。
いつも明るく楽しそうに治療されてる先生方、治療を受けにくる患者さん方達を見ててうらやましく思います。(僕の輪の中に入りたいナ~)
虫歯を治療して下さった院長先生、ホワイトニングをして下さった森先生、どうもありがとうございます。知り合いに歯医者で困っている人が居たらパステル医院さんをご紹介したいです。
どうぞよろしくお願いしまーす。

感想


医院長の返答
こちらの患者さんは、歯の色が黄色っぽい事を気にされていました。
カウンセリングを行い、オフィスホワイトニングを希望されました。
ホワイトニングには、クリニックで行うオフィスホワイトニングと自宅でマウスピースを使って行うホームホワイトニングの2つの方法があります。

写真の様に、かなり白くなりました。
元の歯が黄色っぽい場合は、ホワイトニングでかなり白くなります。

当院では、日本審美歯科学会認定ホワイトニングコーディネーターの歯科衛生士の森有美が中心となりホワイトニングを行っています。

パステル歯科 院長 権藤暁曠

男性 セレック

症例写真

治療を受けての感想
■今回の治療を受けようと思った経緯
10年以上前に金属のかぶせ物を入れたのですが、目立つ場所なのでセラミックに変えたいと思っていました。パステル医院さんに相談したところ、1日で歯が入れられるプランもあるとのことで早速予約しました。

■治療について
治療の工程は、1:古いかぶせ物を外す、2:型取り、3:歯の作成、4:取付け、のはずだったのですが、私の場合かぶせ物を外したところ、土台となる歯が虫歯になっているとの事で、急遽、1.5:虫歯の治療が加わりました。後で聞いた話ですが、保険適用の場合、接着剤もあまり良い物は使われないため、10年も経てば中で虫歯になることもあるそうです。

2の型取りですが、私はてっきりゴム型を使うのだと思っていたのですが、実際にはセンサーのような機械を口の中に軽く当てるだけで、歯の型を数値データとしてコンピューターに取り込むというものでした。
読み取ったデータはディスプレイ上に立体的な画像として表示され見る事が出来ます。

3の歯の作成は、医院内にあるちょっと大きめのプリンターのような機械で行います。
真ん中にセラミックブロックがあり、左右から細いドリルが伸びてきて器用に削ります。
その動きが妙に人間臭く見ていて楽しかったです。
先生に「銘は入れられないのか?」と聞いたら笑われました。

治療時間は約2時間、虫歯がなければもっと早くできると思います。
スタッフの方が随時適切な説明をしてくれるので不安もありませんでした。

■治療後の感想
治療後、鏡で見てあまりの出来の良さにびっくりしました。
元からそこに生えていたかの様で、オリジナルの歯と見分けがつきません。
こんな事されたら他の虫歯も全部変えたくなるじゃないですか。先生!!

そんなわけで、大変満足しております。
最後になりましたがパステル医院の皆様、ありがとうございました。
次の機会もよろしくお願いします。

医院長の返答
こちらの患者さんは、左上の小臼歯に保険の銀のかぶせ物が入っていました。

セラミックの白い歯を希望されたので、歯科技工士に作ってもらう方法と技工士を通さずに作るセレックによる方法を説明し、セレックを選ばれました。
それも、ワンデイトリートメント(その日の内に新しいセラミックの歯が入る。)を希望されました。
今までの技工士に作ってもらう方法では、1日で新しい歯を入れる事は不可能でした。
通常は1週間はかかります。
歯科医師の私でさえ、この技術革新には驚きをおぼえます。
楽しい感想文をありがとうございます。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 金属床(上の義歯)

症例写真

治療を受けての感想
前歯の差し歯が痛くなった為、治療をしようと思いました。歯科医院は昔からニガテだったので、かなり緊張していましたが、先生・スタッフの方たち皆さんが友達のようで、リラックスして治療を受ける事ができました。
最初はインプラント希望でしたが、検査をして、インプラントはできないという結果になり、40代で入れ歯かあ~と少し気持ちがブルーになりましたが、先生方が前向きな話しをしてくださり、すごく気持ちが楽になりました。
入れ歯を入れて、1ヵ月がたちますが、歯ぐきに吸いついているような吸着力があり、いい感じです。
焼きとりをくしからそのままがっつり食べれました(笑)感動です!!
これからもパステル歯科医院の先生・スタッフの皆さんと長~くおつき合いお願いしたいです。

感想

医院長の返答
こちらの患者様は、上顎に10本の欠損歯のある方です。保険の義歯が入っていたのですが、非常に調子が悪いとの事で、インプラントにしたいとの希望をお持ちでした。
CTでの検査で、大幅に骨を増やす手術をしないとお伝えし、説明したところ
「そこまでやらないとダメなら・・・」

と言う訳で、義歯の厚みを減らす事のできる「金属床」と言う金属で裏打ちされた義歯を作製しました。
写真が示す様に、もったりとした感じではなく、より小さな義歯になったのが、わかると思います。
「焼き鳥を串のまま~」
こう言ったことこそ、患者様が望人でいる事だと思います。私もこう言った言葉を頂けてうれしく思います。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 ホワイトニング+オールセラミック

症例写真

治療を受けての感想
はじめての、ホワイトニングで、最初はどの位色が変わるのかと思っていました。
3日目位から、色が変わるのが、わかる様になり、1週間位できれいになりました。
最初は、マウスピースが違和感がありましたが、慣れてくると、気にならなく、
意外とアッという間に時間が過ぎ、やってよかったなと思います。
前歯も、他の歯と変わらず、キレイになったので、満足しています。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、結婚式をひかえ、歯を美しくしたい!との希望で来院されました。
右上の真ん中の前歯(写真では左)には古いさし歯が入っていました。

まず漂白(ホワイトニング)をして、周囲の歯を白くしてから、周囲の色に合わせて、さし歯をやりなおすことにしました。

さし歯は金属を全く使用しないセラミックを希望されました。
従来の金属の上に、セラミックを盛りつける方法よりも断然歯に透明感がでます。

非常に美しく仕上がりました。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

20代 女性 オールセラミック

症例写真

治療を受けての感想
前歯が黒く変色してしまったため、差し歯への治療をして頂きました。
ずっと以前から気にはなっていたのですが、自分の歯と合った物に出来上がるか、
また違和感があるのではと不安でした。
しかし治療に入る前に丁寧に説明をしていただき、不安無く受けることができました。
心配だった仮歯も何の問題もなく10日程過ごせました。
治療が終わって、とにかく長い間気掛かりだった変色が、元のきれいな歯になったことに感動しました。
無意識に口を押さえて笑っていた様に思いますが、思いっきり笑顔でしられることが嬉しいです。
今回の治療を受けて大変満足しています。もっと早くやっておけば良かったと思いました。

感想


医院長の返答
こちらの患者さんは、前に神経を取った前歯がかなり変色してしまいました。
(神経を取った歯は4~5年すると変色する事が多いです。)

これほど変色してしまうと、漂白では美しい仕上がりは無理なので、
患者さんと相談の結果、金属を使用しない、オールセラミックのかぶせ物にしました。

治療回数は2回で写真の状態にしました。
とても美しい、健康的な歯になったと思います。

パステル歯科 院長 権藤暁曠


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介