トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 男性 セレック

男性 セレック

症例写真

治療を受けての感想
■今回の治療を受けようと思った経緯
10年以上前に金属のかぶせ物を入れたのですが、目立つ場所なのでセラミックに変えたいと思っていました。パステル医院さんに相談したところ、1日で歯が入れられるプランもあるとのことで早速予約しました。

■治療について
治療の工程は、1:古いかぶせ物を外す、2:型取り、3:歯の作成、4:取付け、のはずだったのですが、私の場合かぶせ物を外したところ、土台となる歯が虫歯になっているとの事で、急遽、1.5:虫歯の治療が加わりました。後で聞いた話ですが、保険適用の場合、接着剤もあまり良い物は使われないため、10年も経てば中で虫歯になることもあるそうです。

2の型取りですが、私はてっきりゴム型を使うのだと思っていたのですが、実際にはセンサーのような機械を口の中に軽く当てるだけで、歯の型を数値データとしてコンピューターに取り込むというものでした。
読み取ったデータはディスプレイ上に立体的な画像として表示され見る事が出来ます。

3の歯の作成は、医院内にあるちょっと大きめのプリンターのような機械で行います。
真ん中にセラミックブロックがあり、左右から細いドリルが伸びてきて器用に削ります。
その動きが妙に人間臭く見ていて楽しかったです。
先生に「銘は入れられないのか?」と聞いたら笑われました。

治療時間は約2時間、虫歯がなければもっと早くできると思います。
スタッフの方が随時適切な説明をしてくれるので不安もありませんでした。

■治療後の感想
治療後、鏡で見てあまりの出来の良さにびっくりしました。
元からそこに生えていたかの様で、オリジナルの歯と見分けがつきません。
こんな事されたら他の虫歯も全部変えたくなるじゃないですか。先生!!

そんなわけで、大変満足しております。
最後になりましたがパステル医院の皆様、ありがとうございました。
次の機会もよろしくお願いします。

医院長の返答
こちらの患者さんは、左上の小臼歯に保険の銀のかぶせ物が入っていました。

セラミックの白い歯を希望されたので、歯科技工士に作ってもらう方法と技工士を通さずに作るセレックによる方法を説明し、セレックを選ばれました。
それも、ワンデイトリートメント(その日の内に新しいセラミックの歯が入る。)を希望されました。
今までの技工士に作ってもらう方法では、1日で新しい歯を入れる事は不可能でした。
通常は1週間はかかります。
歯科医師の私でさえ、この技術革新には驚きをおぼえます。
楽しい感想文をありがとうございます。
パステル歯科 院長 権藤暁曠


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 男性 セレック