トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 女性 セレック (主訴 保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました)

女性 セレック (主訴 保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました)

症例写真

治療を受けての感想
昔他医院で治療した時、保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました。
気になっていましたが、痛みなどなかった為そのままになっていました。
数年後、検診目的でパステル歯科医院に来院した時「セレック」という機械の存在を知りました。
話を聞いてみると通常歯の型をとった後かぶせものが出来上がるのに1週間ぐらいかかるものが数日でかぶせものが口に入れられる。金額も通常よりも安くできる。しかも白いかぶせもので。
この話を聞き、なかなか時間がとれない私にもピッタリだと思いお願いしてみることにしました。
カメラで口の内を撮影した時「自分の口の内ってこんなことになっているんだ~噛み合せこんな感じなんだ」と新しい発見もありました。
かぶせものもすぐ入り、食事の時も違和感なく、大変満足しています。
まだ他にも銀歯があるのでそこもお願いしようと思います。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、銀歯が審美的に気になると言うことでカウンセリング、スタッフとの話し合い
の結果、セレックによるセラミックの治療を選ばれました。

最近は金属、銀歯を気にされる方が多いようです。

セラミックのブロックをパソコンに取り込んだ患者さんのデータを基に、マシンで削り出して行きます。
3Dプリンターをイメージしてもらうと、わかり易いかもしれません。
患者さんはセラミックによる治療にとても満足されました。

パステル歯科 院長 権藤暁曠


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 女性 セレック (主訴 保険内で全て治療していた為、銀歯が何ヶ所かありました)