トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 男性 メタルボンド

男性 メタルボンド

症例写真

治療を受けての感想
①前歯が2本虫歯になってしまい、しばらくほったらかしにしていたら痛みが強くなって来たので受診しました。
②治療を受ける前は虫歯が結構進んでいたので、治療が痛くないか心配でした。
③ていねいに説明しながらやって下さったので安心でした。ひどくなる前に来るべきだったなと後悔しました...
④きれいに仕上げていただいて違和感もありません。
⑤笑うと虫歯が見えていたので、きれいになって気にならなくなりました。食事も気にせずできるので良かったです。
⑥普通の歯と見た目もほとんど変わらないので、よかったと思います。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、虫歯と過去につめたプラスチックのつめ物の見た目を気にして、来院されました。
カウンセリングの後、メタルボンドによる審美修復を行うことになりました。

神経を取ってしまうとどうしても歯が弱くなるので、麻酔下で神経を保存して治療を行いました。
メタルボンド、セラミックなどの材質は、見た目も美しいですが、歯肉との相性が良く、汚れがつきにくい、従って歯周病にもなりづらい、と言う利点も併わせ持っています。

パステル歯科 院長 権藤暁曠


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 男性 メタルボンド