トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 女性 セレック (主訴 笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました)

女性 セレック (主訴 笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました)

症例写真

治療を受けての感想
以前から笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました。
歯ぐき近くの状態も悪くなっていたので白い歯にしてもらいたくて色々と説明をして頂いた上でセレック治療をお願いしました。
初めてのことだったので始まるまでは少し緊張もしましたが先生やスタッフさんが丁寧に説明しながら、声をかけながら進めて下さったので安心して治療を受けることができました。
痛みもなく、出来上がりの早さや料金のことを考えてもセレックでお願いしてよかったなと思いました。
自然でキレイな白い歯になり嬉しいです。本当にありがとうございました。
感想
医院長の返答
こちらの患者さんは、右上の第一小臼歯に保険の銀歯が入っていて、笑うと金属が見えてします事を気にしていました。
カウンセリングをして、セレックによるセラミックの歯を希望されました。
治療費が歯科技工士に作ってもらうセラミックよりも安価にできる事もセレックの利点の1つです。
やはり、こうして患者さんから、感謝の言葉を頂くと歯科医師として、うれしく思います。

パステル歯科 院長 権藤暁曠


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 症例紹介 » 女性 セレック (主訴 笑うと見えてしまう銀歯がとても気になっていました)