トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 状況を正しく伝える。治療を選んでもらう

状況を正しく伝える。治療を選んでもらう

状況を正しく伝える。治療を選んでもらう何の説明もなく治療が始まったらどう思いますか?医師から何の了解もなしに、急に歯を抜かれたら、誰でも納得いかないはずです。

当院では、どんな小さなむし歯でも治療前に必ずカウンセリングを行い、まず患者さんの悩みをうかがいます。その後、患者さんにとってベストな治療計画を立て(時には一人の患者さんに対し5~6通りも)、分かりやすくご説明。たとえ小さな「つめもの」ひとつ入れる時でも、素材や治療方法をシッカリお伝えします。

"患者さんの気持ちや考えを最優先"をモットーに、患者さんが一番納得する方法で治療を進めていきます。決して、勝手に口の中を触ることはありません。


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 状況を正しく伝える。治療を選んでもらう