トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 院長自身が自分で受けたい治療方法をご提案します

院長自身が自分で受けたい治療方法をご提案します

知っていますか?治療には、国の保険制度で治療費をまかなう"保険治療"と、すべて自費で治療をまかなう自費治療の2種類があります。

院長自身が自分で受けたい治療方法をご提案しますこの違いは、いわばオーダーメイドスーツと既存品のスーツに例えられます。"このスーツ、デザインはいいんだけど、もう少し袖が短ければ......""もう少し色が明るかったらな......"そんな経験をしたことはありませんか?つまり保険治療は金額が限られているので、使える材料、使える時間が限られています。

そうなってしまうと、どうしても精度が落ちてしまいます。しかし、自費治療ですと、十分な時間、高価な材料が使えますから、精度を十分に上げることができます。

とはいえ、どちらを選ぶかはその方の価値観によって変わってきます。当クリニックでは、保険診療・自費診療問わず「院長自身が受けたい治療方法」をご提案いたします。そのうえで、最適な治療方法について、患者さんと相談しながら決めていきたいと考えています。


トップへ » 当院の特徴・治療の流れ » 院長自身が自分で受けたい治療方法をご提案します