トップへ » 院長紹介・経歴 » 梨本先生との出会い~再生

梨本先生との出会い~再生

やっと神様が許してくれたのか、その後4年ほどはぼくの状況は落ち着いてきました。
歯科医師の仕事に復職してもまだぼくの周りの状況はごたごたはしてましたが、ぼくの気持ちはだいぶ余裕が出てきました。

いろいろなつらい事を経験して、腹が据わったという事もありますが「ああ、つらくても人間、必死にもがいていれば少しはいい方向にいくんだな」と頭ではなく体で理解できるようになったんだと思います。

この勤務医の時期にお世話になったのが、その医院の院長の梨本先生です。
先生は歯科医院を複数持っていらっしゃったのですが、本当にすごくハードに治療に経営にたずさわっていらっしゃいました。

「この人、いつ寝てんだろう?」「何がこの人をここまで突き動かしてるんだろう?」といろんな事を考えさせられました。

ぼくの困った状況の事もご存知だったので、いろんなお話もして頂きました。梨本先生には仕事に臨む態度、目標に向かって走りつづける事の大切さなどいろいろな事を学ばせて頂きました。

こうして勤務医をしているうちに自分の精神状態が少しずつ、少しずつ「再生」モードになっていくのが自分自身で体感できました。

本当にいろんな人たちに支えられて自分の医院を持とう、と言う気持ち、状態になれました。本当にみんな、ありがとう。

そして、なんとかパステル歯科医院を作ることができました。これだけ歯科医院が街にあふれていて最初からうまくいくはずがありません。

色々な努力をして、素晴らしいスタッフにめぐり合いみんなでがんばっています。


人の痛みが分かる
ぼくは本当に色々な経験をしました。辛い経験を通してぼくは人間として成長したと思います。

人の痛みが理解できるようになりました。どんな事があっても、逆風が吹いても絶対倒れない。倒れるときがきても絶対後ろ向きではなく、前を向いて倒れたい。

患者さんのために治療だけでなく、何かをしてあげたい。無理かもしれないけれど、患者さんの人生に関われるような歯科医師になりたい。

ぼくの医院でがんばって働いてくれるスタッフに仕事はもちろん、人生の熱さ、有意義さを教えてあげたい。

そんな熱い気持ちでぼくは今日も診療室に立ちます。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 梨本先生との出会い~再生