2015年9月 4日 « トップへ » 2015年9月25日

2015年9月17日

女性 セレック (主訴 黒ずみ,詰め物と自分の歯の境目が気になった)

症例写真

治療を受けての感想
今回は前歯の黒ずみ、詰め物と自分の歯の境目が気になり受診しました。ネットで調べているうちにセレックという機械で詰め物をつくるという治療法があるのを知りパステル歯科さんにお願いしました。最初はどういう感じで出来るか不安でしたが、丁寧な説明と迅速な対応をしていただき大変助かりました。治療中、麻酔やけずっている時もまったくと言っていい程、痛みを感じることなくリラックスして治療していただくことが出来ました。治療中も進行状況などを教えながらやっていただき安心することができました。最初のカウンセリングから治療まで急ぎでやって頂き、本当に感謝しております。素敵な前歯に仕上げて頂き嬉しいです。ありがとうございました。またお金を貯めて銀歯を白くしたいと思います。その時はパステル歯科さんよろしくお願いします!!

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、上の前歯の見た目が気になる、と言う事で当院に来院されました。
写真を見てもわかる様に、決して美しいと言える状態ではありませんでした。
カウンセリングの後、神経を残してセレックによるセラミックの歯を2本入れる、という選択をされました。
美しく仕上がり、患者さんもとても満足され、私もうれしく思います。
やはり、笑った時の歯の見え方にコンプレックスを抱いている方は多いです。これでニコッと笑えますね。
パステル歯科 院長 権藤暁曠

女性 インプラント

症例写真

治療を受けての感想
今回、左下のインプラントの治療を受けました。抜歯後の選択として、インプラント以外は考えていませんでしたが、歯医者が大の苦手な私にとって、決して安くない治療費の事よりも恐怖心の方が強く、手術当日は緊張して怖くてガチガチでした...院長先生や担当の衛生士さんから大丈夫、すぐ終わるからね、と励まされ、本当にあっという間に無事終える事が出来ました。
あんなに怖かったのに術中・術後の痛み、腫れ、出血もほとんどなく、今はただ思い切ってやって本当に良かったと思っています。
院長先生はじめ。スタッフの方々、皆さん明るく優しくて、歯科医らしくない雰囲気、BGMも...大好きです。
いつも本当にありがとうございます。

感想

医院長の返答
こちらの患者さんは、神経を取って銀歯だった歯の歯根が割れ、抜歯となりました。
歯根が割れてしまうと、細菌感染を起こし、治療は不可能となってしまいます。
神経を取り、歯根に土台を入れると、まれに応力によって歯根が割れてしまう事があります。
ですから、虫歯は小さなうちに治療して神経を残す事が大切です。
この場合の様に歯がない両わきに自分の歯がある場合はインプラントが1番良いと思います。
こちらの患者さんは骨がたくさんあったので非常に簡単な手術でした。
パステル歯科 院長 権藤暁曠


2015年9月 4日 « トップへ » 2015年9月25日